懐かしさを歩く。ガイドと歩く。小谷まーい(うくくまーい)

ガイドと歩く。小谷まーい

今回は南城市の小さな集落、小谷(おこく)を紹介します。

心地いい時間が流れる場所で癒されたい皆さまへ。古風景が残る小谷集落をガイドと一緒にぶらぶら歩き、懐かしいひとときを過ごす「小谷まーい」に参加しませんか?

漂う、澄んだ空気と工芸の薫り。

小谷は南城市佐敷にある小さな集落。古民家や石畳が残り、古き良き風景が心を和ませます。かつては竹細工の職人が多く、工芸のまちとして栄えた集落。今では竹林も一部残っているのみですが、シーサー職人が工房をかまえるなど、工芸のまちとしての風情を今に残しています。

人々の温かさと暮らしの名残に癒される

案内するのは地元に住むガイドさん。暮らしに欠かせなかった水源の紹介や、「祭が近くなると、若者がここに集まって夜な夜な旗頭の練習をしていたんですよ〜」と、懐かしそうに語ります。道往く住民も知合いですから、ちょっとしたふれあいも。初めての場所なのに心の底から懐かしさを感じます。

小谷まーい詳細情報

◆小谷まーいへの参加申し込み

遂行日:毎日  ※事前予約を5日前までにお願いします。
出発時間:予約制 (所要時間90~120分)
参加料金:お電話にてお問合せくださいませ。
集合場所:小谷構造改善センター(南城市佐敷字小谷46)【MAP

◆お申込み・お問い合わせ

【小谷構造改善センター】
TEL 098-947-6550(月~金 10:00 ~ 16:00)

Language