モデルコース

ぶら~りのんびりバス巡りの女子旅

おでかけなんじぃを賢く利用するとこんな旅ができちゃうんです!

南城市地域物産館

1.南城市地域物産館 南城市の女子旅の決定版コースをご案内しましょう!移動は南城市の観光に便利な「おでかけなんじぃ」で。利用の仕方を簡単に説明すると、まず、乗車する30分前には乗るポイントを連絡すること。バスがあらかじめ寄り道するポイントであっても、30分前には連絡を入れてください。ちなみにバス停がきちんと設置されている「ユインチホテルバス停」「安座間真船待合施設バス停」「あざまサンサンビーチバス停」「がんじゅう駅・物産館バス停」から乗車する場合は予約なしで大丈夫です。
では、まず集合場所ですが、「南城市地域物産館」からスタートです。ここに来たら、まずは記念撮影のポイントとして人気の「幸せの架け橋」でパチリ!幸せがたくさん来ることを願って撮りましょう。
そして、次に向かう沖縄最大のパワースポットで世界遺産の「斎場御嶽」のチケットはここで販売しているので忘れずに購入して、その「斎場御嶽」へ。 詳細へ

斎場御嶽

2.斎場御嶽 テクテク歩いて約10分のところにある、斎場御嶽についたら、心を静めてゆったり参拝してください。神聖なる場所なので、決して騒がず、その場のパワーを感じるように。 詳細へ

cafeわがん / せーふぁキッチン

3.cafeわがん / せーふぁキッチン パワーチャージができたら、早速ランチ!南城市地域物産館の2階にある「cafeわがん / せーふぁキッチン」は、太平洋を見渡す絶景レストラン。ハンドピックしたスペシャルティ豆を小ロットで焙煎するコーヒーのほか、地元の卵や牛乳を使った軽食やスイーツが自慢。「フレンチトーストセット」(900円)など、ドリンクが200円引きになるセットもあり、久高島を望むカウンターやテラス席でゆったりと過ごせます♪ 詳細へ

COCOCO工房

4.COCOCO工房 さぁ、おなかも満足したら、腹ごなしに少し歩いて集合場所の南城市地域物産館へ。ここからは例のおでかけなんじぃを利用します。「ユインチホテル」方面のバスに乗り込み(ここでは予約不要)「COCOCO工房」の前でまずは途中下車。 紅型作家さんの工房でちょっとお土産をチョイス!やちむん(やきもの)に紅型を施したり、可愛くてステキなオリジナルのアイテムがたくさんあります。そうそう、店を出る30分前には、おでかけなんじぃに予約の電話を忘れずに。新原ビーチ方面に乗車します。 詳細へ

かどや

5.かどや このまま新原ビーチに向かってもいいのですが、車窓から眺める景色の中に飛び込んでくるのは、てんぷらとかき氷のみせ「かどや」。すみませ~ん!と下車して寄り道。あちこーこーのてんぷらは別腹です! 詳細へ

ヨーガアムリタ

6.ヨーガアムリタ そして再びバスに乗り。改めて新原ビーチに向かいます。ビーチについたら、「ヨーガアムリタ教室」で、ビーチヨーガに参加してみましょう。 大自然の流れを五感で感じながら砂浜でヨガ。波音のBGMはとびきり気持ちいいものです。すべてを解放してリラックスタイム。夕暮れどきがまた良いのです。 詳細へ

食堂かりか

7.食堂かりか そして、夕食はそのビーチサイドにあるネパールカレーレストラン「食堂かりか」。斎場御嶽から始まった今日一日を振り返りながら、贅沢なひとときを。心も体もおなかも幸せなはずです。 詳細へ

スポット詳細

  • 1.南城市地域物産館

    南城市の情報発信地として作られた南城市地域物産館は、観光の拠点・物産の拠点とし て多くの人が活用されています。斎場御嶽の入場チケットを購入できるのもここ。斎場御嶽に行く場合には、くれぐれも忘れずに。トイレもここで済ませておくといいでしょう。カフェやパーラーもあるので、軽食をいただくことも可能です。

    住所 沖縄県南城市知念字久手堅539
    TEL 098-949-1667
    営業時間 9:00〜18:00
    定休日 年中無休
    駐車場 あり
  • 2.斎場御嶽

    その昔、国王といえども男性は立ち入ることを禁止されたほどの琉球の聖地で、世界遺産として認定されています。斎場とは「最高位」のことで、御嶽(うたき)とは「琉球王国が決めた聖域の総称。 つまり、最高位の聖地という意味で名付けられています。東御廻り(アガリウーマイ)など、パワースポットとしても多くの人が訪れています。

    住所 沖縄県南城市知念字久手堅539
    TEL 098-949-1899(緑の館セーファ)
    開館時間 【3月~10月】
    9:00~18:00(最終入館17:30)

    【11月~2月】
    9:00~17:30(最終入館17:00)
    入場料 大人300円 小中学生150円
    団体(20人以上)200円
    休息日   【2017】
    *旧暦5月1日~3日
    ⇒新暦5月26日~5月28日
      *旧暦10月1日~3日
    ⇒新暦11月18日~11月20
  • 3.cafeわがん / せーふぁキッチン

    南城市地域物産館の2階にある「cafeわがん / せーふぁキッチン」は、太平洋を見渡す絶景レストラン。ハンドピックしたスペシャルティ豆を小ロットで焙煎するコーヒーのほか、地元の卵や牛乳を使った軽食やスイーツが自慢。「フレンチトーストセット」(900円)など、ドリンクが200円引きになるセットもあり、久高島を望むカウンターやテラス席でゆったりと過ごせます♪

    住所 沖縄県南城市久手堅539 南城市地域物産館 2F
    TEL 098-948-1080
    営業時間 9:00〜18:00(夏季は19:00まで)
    定休日 不定
    駐車場 あり
  • 4.COCOCO工房

    紅型作家とやちむん(陶芸)作家が作り出すオリジナルの作品の数々はとても素敵なものばかり。例えば、陶器の表札に紅型デザインが施されていたり、あまり見たことのないアイデアが形になって並んでいます。 リニューアルしてカフェスペースもでき、よりゆったりしていく人が増えそうなショップ&工房です。

    住所 沖縄県南城市玉城當山124
    TEL 090−8298−4901
    営業時間 11:00~17:00頃
    定休日 火曜・水曜定休
    駐車場 あり
  • 5.かどや

    南城市のおいしいてんぷらやさんの一つ。小学校の近くにあるので、子供たちがおやつがわりによく買いに来る姿がまたいい。 てんぷらはタネがなくなったら終わりなので、早めに行くか、予約をするかしたほうが安全。営業時間より早く終わることも多々あるので気をつけてくださいね。

    住所 沖縄県南城市玉城字百名743
    TEL 098-948-3307
    営業時間 11:30~19:00
    定休日 月曜
    駐車場 あり
  • 6.ヨーガアムリタ

    ヨーガアムリタは、プラナヤマ(呼吸法)・アーサナ・瞑想をバランス良く組み合わせたシバナンダヨガといった、初めての人にもなじみやすいヨガをベースにしています。アーサナの合間にリラクゼーションを入れたり、比較的ゆっくりとした動きで進めるので、どなたでも抵抗なくできるはずです。

    講師 大橋彩子
    メール flawaa.saiko@ezweb.ne.jp
    電話 090-2021-7849
    場所・時間 ご相談(その日のベストなヨガポイントへご案内します)
    料金の目安 お1人様の場合 4,500円
    2名様 お一人2,500円
    3名様 お一人2,000円
  • 7.食堂かりか

    ネパールでインド料理の修行を積んだジェシーさんの料理と、その人柄が大好きになった仲間が、新原ビーチの小屋を改装して始めた、おしゃれなネパールカレーの店。 昼間もいいが、夕方から夜の雰囲気がまた最高。明かりを灯し、海の音を聞きながらジェシーさんの料理を頂くと至福の時が訪れます。ナイトタイムのキーマカレーエッグは伝説の味。

    住所 沖縄県南城市玉城百名1360
    TEL 050-5837-2039
    営業時間 10:00~22:00
    定休日 水曜日の夜と台風、大雨の日
    駐車場 あり

モデルコース

  • のんびりゆったりヌチグスイ(命薬)の旅
  • 家族の笑顔と「がんじゅう」チャージ旅
  • 久々の親子の休日はリゾートゴルフ!
  • ぶら〜りのんびりバス巡りの女子旅
  • 仲良しグループで楽しさ全開!ドライブの旅
  • 神の島で愛を誓うカップルの旅

特集コンテンツ


Language