奥武島の観音堂

奥武島の観音堂
  • 奥武島の観音堂
  • 奥武島の観音堂
  • 奥武島の観音堂
  • 奥武島の観音堂
  • 奥武島の観音堂
  • 奥武島の観音堂

唐から贈られた観音像を安置した島民の信仰の場

十七・十八世紀の頃、遭難した唐の船が奥武島に漂着。これを島民たちが救助をし、手厚く介抱しました。そのお礼として唐から琉球王朝を介して、奥武島の人々に黄金の観音像が贈られました。これを安置したのが奥武島の観音堂。以降、代々島民の深い信仰を集めていますが、戦争で建物も観音像も失われてしまったため、戦後再建され現在は陶製の観音像が大切に安置されている。

アクセス・ご連絡先

住所 沖縄県南城市玉城奥武108
MAPCODE 232 467 178*28
アクセス 那覇空港から車で約40分

周辺のお店紹介

尚布里の墓
[ 文化財・史跡 ]尚布里の墓
王にならなかった王族のささやかな墓所
ヨガアムリタ〈非公開〉
[ 遊び・体験 ]ヨーガアムリタ
ビーチや自然の中でヨガを楽しむ
ヨガさびら〈非公開〉
[ 遊び・体験 ]ヨガさびら
琉球はじまりの聖地を望む、日の出朝ヨガ
久高島宿泊交流館
[ 泊まる ]久高島宿泊交流館
星空も堪能できる! 神の島にステイ
民宿 にしめ
[ 泊まる ]民宿 にしめ
久高島で最初の民宿
小やど SAWA〈非公開〉
[ 泊まる ]小やど SAWA
久高島の「小さな宿」で、ゆったりと過ごす

文化財・史跡・ランキング

特集コンテンツ


Language