学ぶ

ヤハラヅカサ

  • 写真:ヤハラヅカサ1
  • 写真:ヤハラヅカサ2
  • 写真:ヤハラヅカサ3

アマミキヨが降り立った海の中に建つ聖地

海の彼方にある神々の住む理想郷「ニライカナイ」から久高島に降り立った琉球の創世神アマミキヨが、続いて沖縄本島に上陸したときに最初に足に降ろした場所とされているのがヤハラヅカサだ。アマミキヨはここから浜川御嶽を経て、ミントングスク、玉城グスク、知念グスクへと歩みを進めていったと伝承されている。久高島が望める百名ビーチの北端の海の中にあり、琉球石灰岩で作られた石碑は満潮時には水没し、干潮時にその姿全体を見ることが出来る。

住所 南城市玉城百名
MAPCODE 232 500 294*28
アクセス 那覇空港から車で約50分
デジタルパンフレット